インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター金田泰子のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター金田泰子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ファスティング

ファスティングのアーカイブ

ファスティング

  • 2015-05-10(日)23:51
  • 更新日:2015-05-12 12:02

今週は友人や知人からやけに「ファスティング」という言葉を耳にしました。
私は3年前に一度やらせていただきましたが、その時はあまりまわりでピンとこない感じでしたが、今はかなり浸透しているようです。

やり方をきちんと勉強してやられると非常に効果はありますが、断片的な知識でやってしまうと身体への負担がかかることもあります。

先日もクライアントさんがネットを見てファスティングをやったところ具合悪くなり全身蕁麻疹で痩せるどころか痛い目にあったとのこと。

ちょうど夏に向けてダイエットにファスティングと考えてる方!

ファスティングはあくまでも身体の毒素抜きですから=ダイエットというわけではないです。
毒素が抜けて身体の新陳代謝や免疫力が上がる上で運動や食事を上手に取り入れると結果痩せるということになります。

まずは書籍やセミナーなどでしっかり勉強して準備期間をもってからやりましょう!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ファスティング関連記事まとめました

  • 2013-02-21(木)17:25
  • 更新日:2013-02-24 22:02

皆様から非常に質問の多い私のプチ断食(ファスティング)内容の記事をまとめました。

ファスティングというカテゴリーをクリックいただけますと今まで私が実施してこのブログでアップしてきた内容がすぐに確認いただけます

ちなみに私のクライアントさん数名こちらの内容を実行していただいたところ・・・・

A子さん 60代女性 月約2回のパーソナルとファスティング生活で約2か月で-7キロダウン

B子さん 30代女性 月約2回のパーソナルとファスティング生活で約2か月で-5キロダウン

C子さん 50代女性 月約2回のパーソナルと週数回のスタジオレッスンで約2か月で-4キロダウン

皆さん共通して言っておられることは、

「まったく辛くなかった。ダイエットしているという感覚はない。」

これが大切ですね!

ダイエットのための食事ではなく身体に優しい食事を心がけること。その結果いつのまにか痩せていた!!

目的は・・・・

健康で動きやすい身体になること

 

尚、今現在私のファスティングは水面下で進行中です。

断食はしておりませんが、朝の朝食代わりのファスティングドリンクは続行中。

また、極力酵素からいただく習慣も続行中です。

その結果、食べ過ぎてもあまり変わらず一定体重を維持している気がします。

年末年始から若干間食癖がついてしまったのでこれは今後の改善課題です

トレーニングはこのところ体調不良によりお休みしていたのでそろそろまた再開です

さあ皆さんも自分に合ったプランで末永く頑張りましょう~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヘルシーランチ

  • 2013-01-16(水)22:57
  • 更新日:2013-02-21 17:05

20130116_225723.jpeg

お正月太り解消メニューを開始して一週間がゆうに過ぎましたが、お陰様で体重はほぼ元どおりになりました(^_^)

皆様はどうですか?

がしかし、私何故か年末からノンストップで食欲が止まらない状況です^_^;

なので、今日はランチを少しヘルシーにと思い身体に優しい全粒粉の和風パスタを作りました◇

お弁当箱に入れて、持参して食べる予定が…

朝慌てたせいか自宅に忘れてきてしまい、急遽お弁当を買い、結局このパスタは夕飯になりました(^o^);;

明日からしばらく会食ラッシュになるのでまだまだ油断禁物です。

ファスティングドリンクはしばらくお休みで、またスムージー復活です◇

お正月太り解消プラン

  • 2013-01-06(日)23:51
  • 更新日:2013-02-21 17:05

昨日から新年初久しぶりにレッスンをさせていただきました◇

レッスンすると身体も心も一気にスッキリです(*_*)

やっぱりこれなしでは生きていけませんね^_^;

ただ、案の定お正月にゆったりしすぎたせいで身体が重くウォームアップから息がらあがる始末でした(^^;;

体重が二キロも増えてしまったので直ちにまたファスティングスタートです!

参考までに、私のお正月太り解消メニューをご紹介します。

題して…

お正月太り解消〜内臓を休める朝食抜きプチファスティング〜

朝一番にファスティングドリンクを一杯飲んで、お昼すぎまでお腹に固形物を入れないようにすることで内臓を休めます。
また、酵素が入ることで、消化機能を活発にして内側からの代謝をあげます。前の日最後の食事から16時間くらいあけるのが理想です◇

これをだいたい三日から一週間くらい行って年末年始からの食べ過ぎで解毒出来ずにたまった毒素を流して身体の中をスッキリ浄化させます。

体重を減らすというよりは身体を中から浄化させることが大目的です。

昼、夜はこの期間はなるべく酵素の多い生の物を先に沢山食べて、身体に優しいまごわやさしい和食食材を積極的に取り入れます。

☆ファスティングドリンクの作り方は…

小松菜適量、キャベツ二枚、人参半分、りんご四分の一、しょうが適量を水と一緒にミキサーに入れます。
その後ガーゼなどで絞り液体のみにします。そこに豆乳を150CCくらい入れてレモンを絞り一気に飲み干します。

※山田豊文さん著/病気になりたくない人はこうしなさいの文献を参考に少しアレンジしました^_^;)

身体が重たい方はご一緒にいかがでしょうか?

そして、一週間以内に元に戻しましょう(^O^)/

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

一ヶ月で3キロです

  • 2012-07-27(金)09:31
  • 更新日:2013-02-21 17:07

約一ヶ月前にプチ断食を実行したことはブログでもご紹介したのでご存知と思いますが、プチ断食前からの準備期間から数えて一ヶ月が経過しました。

さて、その後どうなったか気になりませんか?

なんと…

計3キロダウン!!!

しました〜◇

せっかくプチ断食で内蔵含め身体が活性化されたので、その後はなるべくそれを維持できるよう気をつけていました。

もちろんグルメな私は健在です。

が、何故か頻度が若干少なくなった気がします^^

さて、どんなことに気をつけたのかまとめてみました。

☆ここ一ヶ月心がけたこと☆

◎朝一番野菜、果物酵素たっぷりの生ジュースを飲む。

◎一日を通しなるべく和食中心で、まごわやさしい食事を積極的に取る。

◎生の野菜を最初に沢山食べる。

◎一日一食はなるべく玄米食で、栄素の少ない小麦粉や白米は極力控える。

※また、玄米食以外の炭水化物についても栄養価の高い蕎麦や全粒粉パスタ、パンなどを選ぶよう心掛ける(^_^)

◎お酒や嗜好品は栄養はないので控えめに。
※私の場合プチ断食後もともとお酒が弱かった昔の自分に内蔵が戻ったようで、あまり飲めなくなってしまいました;;仕方ない…

◎間食は極力控える。

◎なるべく夜寝る3時間前までに食事を終えるようにする。

※それ以上に遅くになるときは消化にいい野菜中心のもので、肉、魚、また油や脂肪の多いものは控え単品にする。

◎筋力トレーニングは最低週2回は実施する。

※やっぱり運動は必須です!
有酸素運動も効果的ですがそこに併せて身体を整えたり、作るということを取り入れることをオススメします。中から動きやすく、代謝をあげる土台作りが実は一番重要です!

トレーニングについては体幹部を確実に使う種目を選ぶ。身体にしっかり効かせるフォーム、負荷、回数が大切('_-)[パンチ]

以上がこの約一ヶ月プチ断食も含め実施したことです。

全て曖昧に、控えめに、極力にして自分をがんじがらめにしない。続けやすいように逃げ道を多少作ったほうがいい気がします。

ダイエットで挫折する人の多くは「絶対」という決め事を作って自分を追いこんでしまう方が比較的多いです。

その結果反動食いをしてしまう。
一度破ったら終わりみたいなルールは作らないほうが長続きします。

また、反動が気になる方はやはり自分でできそうなプチ断食を入れて、身体の中からリセットするほうがいいかもしれません。
身体が自然と求めなくなるので…

そして大切なのは、ただ痩せるではなく、いかに身体にいいものを取り入れ、内蔵に負担をかけにくくするか?

身体の機能をあげることを大切にすることがキーです。

身体が健康(楽に)なってその結果美しくなる。

美しくなるは二の次です^^;

私はお陰様で更に身体が動きやすく疲れを貯めにくくなりました('_-)

本日も朝から長文になりましたが皆さんの健康にお役に立てると幸いです♥

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > ファスティング

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
新着DVD
DVD絶賛販売中
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る